<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ちりゆく紅葉

わが放つ矢が年月を貫(つらぬ)いて散りゆく紅葉をかすめて消えぬ
c0177834_09490206.jpg


by blue-lulubul | 2014-11-30 09:51 | 紅・赤・朱

落ち椿

紅椿ポトリと落ちて火照りつつその身に時を重く積もらす
c0177834_14392061.jpg


by blue-lulubul | 2014-11-29 14:41 | 紅・赤・朱

斜(ハス)に見る

地の上に直(すぐ)立つ人の危うさをはすに見ているピサの斜塔は
c0177834_16522269.jpg



by blue-lulubul | 2014-11-28 16:54

蝮草(まむしぐさ)

枯れてゆく野の騒(ざわ)めきの中に立ち己(おのれ)の執念点(とも)すか蝮草
c0177834_09342854.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-27 09:40 | 紅・赤・朱

チェリー・セージ

くれないは重きと誰か裂きたるもrag(ラグ)の花びらなお輝かす
c0177834_08334447.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-26 08:35 | 紅・赤・朱

雨降れば

坂上る目線の高さに小さき花 雨ふればふと壊れてしまうや
c0177834_09292113.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-25 09:31

無花果(イチジク)の実

蟻の兵に見つけられる前の安らぎに無花果はほのと色づきており
c0177834_04031088.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-24 04:05

野薊の花

ゆく秋の六道の辻に咲きたるやうすくれないの野薊の花
c0177834_09240114.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-23 09:26

戸春名神社

「鶏を追い地下道より榛名神社へ・・」の説話聞きつつ戸春名参り
c0177834_05385771.jpg

戸春名神社階段前の大公孫樹
c0177834_05392972.jpg
*言い伝えでは、戸春名神社の境内に鶏が居て、ある日村の者が、鶏の歩いてゆく方について行ったら、神社の横に穴があって、そのまま地下道に繋がり、出たところが約10キロメートル離れた榛名神社の境内だったということです。それで、この二つの神社は同一のものと言われているそうです。榛名神社は榛名湖のすぐ近くにあります。


by blue-lulubul | 2014-11-22 05:47 | 道祖神

茶の花

ふりむけば母恋うる道にしんしんと白きあかりを点す茶の花
c0177834_08594874.jpg
c0177834_09000865.jpg

by blue-lulubul | 2014-11-21 09:02 |