カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花の香(か)を深く沈めて沈丁花(じんちょうげ) アフロディテの吐息聞きいる
c0177834_8595445.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-30 09:00

春日まぶしむ

退(しさり)ゆく冬に残されしさみどりのクリスマスローズは朝を眩(まぶ)しむ
c0177834_9423251.jpg
c0177834_9425494.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-29 09:43

三椏(みつまた)の花

こしかたをつぶやきているや三椏(みつまた)の花 春陽(はるひ)泡立て咲き煙(けぶ)りおり
c0177834_1305112.jpg
c0177834_131665.jpg
c0177834_1313350.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-28 13:03

梅の香

梅林を歩めばわれの唇にさやりて香る春の淡雪
c0177834_625828.jpg
c0177834_633485.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-25 06:03
となりあう野に踏み込まれヒメコブシ主(ぬし)恋うるかに均衡(きんこう)崩す
c0177834_10593243.jpg
c0177834_10595819.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-22 11:01

蠟弁花(とさみづき)

薄氷(うすらい)に影を揺らして蠟弁花(とさみづき)おさなの小指のほどの黄を点(とも)す
c0177834_15451100.jpg
c0177834_15453734.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-21 15:48

鳥の明き巣

         子育ての熱き時間を揺らめかせ鳥の明き巣は野に崩れゆく
c0177834_1017966.jpgc0177834_10172726.jpg
by blue-lulubul | 2013-03-20 10:18
            無限なる世界を知りし青年の新島襄が今も息づく
c0177834_15534556.jpg
c0177834_1554154.jpg
c0177834_15543821.jpg

     

        *2013年3月17日(日曜日)に短歌の会のお仲間のS・Mさん、T・Tさんと         
         安中街歩きをして来ました。
         S・Mさんが事前に申し込んで下さったお陰で、たった三人なのに
         素敵な案内者がついて、丁寧で解りやすい説明をしながら街中を
         ご一緒に歩いて下さいました。
         新島襄は、今NHKテレビの大河ドラマで日曜日に放送中の、
         八重さんの御主人であることを知りませんでした。
         明治の時代を近代国家の先駆として生きた青年の熱い思いを感じながら、
         充実した時間を過ごしました。
by blue-lulubul | 2013-03-19 16:14

春を待つ

芽吹き前枯れ木は凛々(りり)と蒼穹(そうきゅう)をささえて盈(みち)るアトラスに似て
c0177834_16432183.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-13 16:43

ふたとせを…

            ふたとせを過ぎたる津波の映像はまた身の内の水をゆらしぬ
c0177834_11272211.jpg

by blue-lulubul | 2013-03-11 11:28