カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:桜( 15 )

花吹雪

春の地のうすべにを吸いしさくらさくらの花吹雪の中をさ迷いている



c0177834_21244044.jpg

by blue-lulubul | 2016-04-22 21:12 |

八重桜

磁場の線そこより描き出しいるや青みを帯びて咲く八重桜
c0177834_14283439.jpg

by blue-lulubul | 2016-04-11 14:29 |

花明り

花明り風の夜道に別れたり背に花びらのふりかかりいる
c0177834_16501973.jpg

by blue-lulubul | 2016-04-09 16:51 |

七輿山古墳の桜(2016年)

七輿の古墳にねむる姫たちの息の化石か桜ゆらゆら
c0177834_1005847.jpg

by blue-lulubul | 2016-04-05 10:02 |

遅咲きの桜Ⅰ

桜木に弧悲(こひ)の積りてひらきたるその頼りなきうすくれないよ
c0177834_15232975.jpg
c0177834_15234017.jpg

by blue-lulubul | 2015-04-20 15:25 |

七輿山古墳の桜 sanpo

息づきし魂(たま)をおおいて幾年(いくとせ)か足裏(あうら)くすぐる花の絨毯
c0177834_08360052.jpg
c0177834_08352165.jpg
c0177834_08354265.jpg
c0177834_08364854.jpg

by blue-lulubul | 2015-04-07 08:40 |

七輿山古墳の桜Ⅱ

夜桜に結界越えるかわが妬心(としん)狂いし女(ひと)も墓に眠るや
c0177834_05284560.jpg

c0177834_05230254.jpg

c0177834_05224341.jpg
c0177834_05220944.jpg

by blue-lulubul | 2015-04-06 05:29 |

若き桜花

人の世にふたり身を寄せ見ておりぬ命つぐものの光のごとき
c0177834_05420236.jpg






by blue-lulubul | 2015-04-03 05:45 |

早春の枝垂桜

さくら花新幹線が通るたび枝逆立てて花増やしたり
c0177834_10171526.jpg

by blue-lulubul | 2015-03-31 10:19 |

七輿山古墳の桜

舞いにつつ自ら風を生みている時のあわいに散るさくら花
c0177834_1924826.jpg
c0177834_19253335.jpg

 
群馬県藤岡市上落合というところに「七輿山古墳」があります。
一人の貴夫人と六人の侍女が輿にのせられたまま埋葬されているという言い伝えがあります。
     
いまは、さながら花の曼荼羅…。風になびく花の枝は、水中に揺れる藻のようで…。
やがて散る時には、山全体が吹雪いているように見えます。
by blue-lulubul | 2014-04-07 19:43 |