カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:銀( 1 )

銀の帆船

風の来て去年の歌の集大成を銀の音させめくりてゆきぬ
c0177834_09040887.jpg
「のちの世も枝垂れているやさくら花銀河の下に立ちて思える」(lulubul)



  短歌協会2015年度版作品集成『歌人年鑑』 光と影の「銀」の帆船
             大庭 将「白蓮女史と佐佐木信綱先生」
             創立十周年記念競泳 統一テーマ《光》

あとがきより抜粋
*作品集成も七冊を数える。
「光と影の(青)の帆船」「光と影の(炎)の帆船」
「光と影の(花)の帆船」「光と影の(夢)の帆船」
「光と影の(風)の帆船」「光と影の(美)の帆船」
「光と影の(銀)の帆船」

*短歌の「年鑑」と称する刊行物は三点ある。
短歌研究社『短歌年鑑』・角川書店『短歌年鑑』・学研『歌人年鑑』
この三点に共通している特徴は歌人の作品も収録していることである。
その歌人のその年度における代表作ということで云々・・。





by blue-lulubul | 2015-05-19 09:34 |